ウィッグ

【Swallowtail(スワローテイル)】を徹底紹介!ウィッグもカラコンも超優秀!【評価・レビュー】

スワローテイルアイキャッチ

「ウィッグっていろいろなメーカーがあるけどどこのウィッグが一番いいの?」

コスプレウィッグメーカーはたくさんあるので、迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方のために!以前、おすすめのウィッグメーカー10選をまとめさせていただきました。

現役コスプレイヤーが選ぶ【おすすめウィッグメーカー10選!】さあコスプレを始めよう!! と考えた時に一番に思い浮かぶ重要なアイテムは、「衣装」「ウィッグ」ですよね。 ウィッグはそのキャ...

今回はこの10選にも載せさせていただいたスワローテイルのウィッグを詳しく紹介していきたいと思います。

  • ウィッグの種類
  • スタイルの種類
  • 毛質・毛量
  • 色・ツヤ
  • ウィッグパーツの種類
  • 染まり方
  • 価格
  • カラコン
  • コスプレ衣装

スワローテイルのウィッグが気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

スワローテイルのウィッグの種類

スワローテイルさんのウィッグは大きく2つ、【コスプレウィッグ】【ファッションウィッグ】に分かれています。

二次元キャラクターのコスプレに使うのはほとんどが【コスプレウィッグ】です。
色々なカラーやスタイルが用意されています。

ナチュラルな【ファッションウィッグ】は日常で使用できる茶色や黒、形も自然なスタイルのもの。
コスプレでの使用する機会は少ないかと思いますがオシャレなので便利です。

コスプレウィッグ

コスプレウィッグ

コスプレの時は主にこちらの種類のウィッグを使用します。

二次元キャラに近づけるための多くのスタイルやカラーが用意されており、ウィッグセットをすれば色々なキャラになることができます。

スワローテイルのコスプレウィッグは【ファンシール(スタンダードウィッグ)】【シャルマン(加工向けウィッグ)】の2種類に分かれています。

【ファンシール】と【シャルマン】、何が違うかというと、大まかに「毛質」が違います。

毛質が違うとどう変わってくるのかというと、まず1つはツヤ。

ファンシールの方は写真でも伝わるツヤがあり、
シャルマンの方はツヤが少し抑えられ、マットな質感になっています。
その為、同じ色を比較してもシャルマンの方が若干暗め、落ち着いた色味に見えます。
購入の際は要注意。

2つ目は逆毛の立てやすさです。

男性キャラなど、ツンツンヘアーにする場合に逆毛を立てて逆立てますが、その逆毛の立てやすさが変わってきます。

ファンシールはサラサラで絡みにくいようになっていますがシャルマンは逆。
あえて若干絡まりやすい様なしっとり質感になっていて、それによって逆毛が立ちやすくなっています。

シャルマンはスタイルが「ワイルドレイヤー」「ショートボブ」「ミディアム」「ウルフレイヤー」の4種類。
色数もファンシールに比べるとかなり少ないです。

ツンツンに逆立てた髪型や、変わったアレンジをがっつりしたい場合は加工向けの【シャルマン】、それ以外は基本的に【ファンシール】を購入すればOKです。

今回は【ファンシール】をメインに紹介していきます!!

コスプレウィッグをいますぐチェックする!

ファッションウィッグ

ナチュラルな色やスタイルのウィッグを使用したい場合はこちら。

名前の通り、ファッションとして使用するのに適したウィッグです。
コスプレウィッグと同じ様にウィッグネットを被り、同じ様に被ります。

コスプレウィッグとの違いは、ナチュラルなことに加えて、ファッションウィッグは自身でのウィッグセットの必要がほとんどないという点です。

ファッションウィッグはすでに形が決まっています。
ボブヘアーだったり、ロングストレートヘアだったり、カールヘアだったり。
前髪も自然な分け目がついていたりパッツンだったり、予めセットされた状態で届くので自分で加工する必要はありません。

自分で欲しい形、色のものを見つければその形で届きます。

色味やスタイルは街中を歩いても違和感のないもの。

・日常生活でちょっと普段とは違う髪型を楽しみたい
・コスプレするアニメキャラがナチュラルな髪型だから使えそう

という時に使えます。

あとは、コスプレを楽しんだ後にウィッグでボサボサになった髪の毛でご飯に行ったり電車に乗ったりしたくないからウィッグを被って隠しちゃえ!なんて使い方もできちゃいます。

【ポイントウィッグ】という、前髪や襟足など部分的に取り付けるだけのウィッグも数種類販売されています。

この記事ではファンションウィッグについてあまり深くは紹介しませんが、興味のある方はぜひサイトを覗いてみてくださいね!

ファッションウィッグをみてみる!

スワローテイルのスタイルの種類

コスプレウィッグには10種類のスタイルが用意されています。

  • ライトショート
  • ショートボブ
  • ショートレイヤー
  • ミディアム
  • サイドロング
  • ウルフレイヤー
  • オールバック
  • ロングストレート
  • スーパーロング
  • ロングカール

の、10種類です。かなり多い。

こんなに多くの種類があれば、自身でカットする量も最低限で済むので、ウィッグセット初心者さんにもおすすめです。

作りたいキャラと見比べ、スタイルを決定していきます。

オールバックやロングカールなど、ありがたい加工が施されてるスタイルもあるのでどんどん活用しましょう。
特にオールバックは、自分でセットしようとするとどうしても生え際に手間がかかってしまったり綺麗に完成しない場合もあります。
理想の色があればとても便利なのでおすすめです。

全体的な長さももちろんですが、前髪の長さも必ず確認しましょう!
前髪が長く残されていないスタイルもあるので、注意が必要です。

スワローテイルウィッグの毛質・毛量

毛質 毛量

スワローテイルのウィッグは【毛質は細く毛量はとても多い】です。

毛質はサラサラで、指通りもなめらかな質感です。

サラサラしているので、ロングウィッグとして使用する場合は絡みが少なく、絡んでも比較的簡単に元に戻すことができるので優秀です。

逆に、逆毛を立てようとするとちょっとてこずるかもしれません。

造形レベルの加工が必要だったりサラサラさを求めない場合は先ほども紹介した【シャルマン】を選ぶか、他メーカーさんで選ぶのが良いかなと思います。

毛量はトップレベルで多いです。
毛量が必要なウィッグを作りたい時はスワローテイルウィッグがおすすめ。

購入したそのままで使用しようとおもうと、毛が多いので広がってしまったり頭が大きく見えてしまったり。

毛量の調節はすきばさみがあれば難しくないので、自分で調整しましょう!

スワローテイルウィッグの色・ツヤ

カラー

なんと、177色ものカラー展開がされています。
使いやすい色が揃っているので欲しい色がきっと見つかります。

先ほど毛質で説明しましたが、毛が細めでサラサラしています。

なので、ツヤがすごい。
写真でもはっきりと写るくらい艶々です。
アニメ特有のツヤを表現できます。

ツヤ

色味もとても綺麗で、似ている色でも色ごとに微妙なニュアンスの違いが表現されています。

たとえば同じ紫でも、色味がはっきりしている洋色っぽい色味から、和服に似合いそうな和色まで。
違う色の毛がまざった混色もあり、かなり細かくたくさんの色があるので、同じキャラでもその時々の衣装によって微妙に雰囲気をかえてみたりしても良いかもしれません。

スワローテイルのウィッグパーツの種類

スワローテイルにあるウィッグパーツは全部で4種類。

  • ショートバンス
  • バンス
  • 毛束
  • 生え際パーツ

ショートバンス長さ60cmと通常のバンスのに比べて短め。

高めの位置につけても胸下くらいまであるので通常のツインテールやポニーテールであれば充分な長さです。

逆に通常のバンス110cmあり、かなり長いです。
高めの位置につけて、おしりを越えるくらいの長さです。

アニメだとそのくらい長いキャラ、普通にいますもんね・・・。

どちらのバンスも、やっぱり毛量は多いです。
ツインテールの場合カット無しで2個つけると、結構重め。長時間はきついです。

2個買って毛量を減らすもよし、1個買って2個に分解するもよし。

バンスの分解の仕方は後日説明します!

毛束は、部分的に毛を追加したい時に便利。
私はお団子パーツを作ったり、メッシュやインナーカラーとして別の色を一部だけ使いたい時に購入してます。

毛の長さも70cmあるので充分。

最後が生え際パーツ。こちらもかなり便利です。

生え際パーツはおでこの生え際を自然にしたい時、もみあげを作りたい時に使うことができます!

使い方は簡単で、ウィッグにボンドや両面テープで貼り付けたり、肌に直接つけまのり等で貼り付けるだけ。
簡単に自然な生え際が手に入ります。
詳しい使い方は公式サイトで。

色が限られているので、生え際パーツを使ってウィッグセットをしたい場合は先に確認しましょう!

スワローテイルウィッグの染まり方

スワローテイルのウィッグを染めたいけど綺麗にそまるのか?

染まります!
とても綺麗に、鮮やかに染めることができます。

だき

このウィッグはスワローテイルのウィッグをアシストの【染めタロー】で染めたものです。

染色剤の色がとても想像どおりの鮮やかさで出てくれるので染色にはおすすめ。
グラデーションも綺麗に作りやすい。
スワローテイルから販売されているコロランテを使用するとさらに相性がよく綺麗に染まります!

コロランテ

染めた後も絡みが少なく、元のサラサラな状態を保ってくれるので初めてウィッグを染めてみたいって方にも良いと思います!

スワローテイルウィッグの価格

  • ライトショート・ショートボブ
    ショートレイヤー・ミディアム
    サイドロング・ウルフレイヤー・・・¥1,799
  • オールバック・ロングストレート
    スーパーロング・ロングカール・・・¥2,699
  • ショートバンス・バンス・毛束・・・¥999
  • 生え際パーツ・・・¥1,299

※全て税抜き価格

かなり安価です。

特にミディアムやロングストレート、スーパーロングなどは他のウィッグメーカーと比較しても安い。

ショートとミディアム、ロングストレートとスーパーロングが同じ値段なので、長ければ長いほどお得に感じるかと思います。

バンスや毛束も安い。
バンスは毛量が多いので、2つに分けて使えばもっと安く済ませることも。

コスプレは他にもたくさんお金がかかるので、ウィッグは安いに越したことないですよね!

ウィッグの購入はこちらから!

スワローテイルのカラコン【ポニータアイズ】

ポニータアイズ カラコン

スワローテイルでは【ポニータアイズ】というカラコンも販売しています。

コスプレ向きの高発色でカラーもたくさんあります。
盛れる、そして安い。
トータルバランス完璧なカラコンです。

私のおすすめするカラコン10選でも堂々の入選!

【コスプレ向けおすすめカラコン10選!】現役コスプレイヤーが紹介します!【選び方】現役コスプレイヤーがコスプレにおすすめのカラコンを厳選して紹介していきます!高発色カラコンから馴染みの良いカラコンまであって、どのカラコンが良いのか難しいですよね。本記事を読めばカラコンの選び方からおすすめまで全部知ることができます!...

カラー:各12色
度数:-0.00~-8.0
DIA(直径):14.5mm
着色直径:13.7mm
BC:8.9

わたしもよく使用しています。

フチが薄く、ナチュラルなのに盛れます。
アイキャッチが綺麗に入るので、きらっとした瞳に。

クールな男性キャラから、女性アイドルまで幅広く使えるカラコンです!

度入りも売ってるので安心ですね。

ポニータアイズの詳細を確認!

スワローテイルのコスプレ衣装

コスプレ衣装

スワローテイルでは衣装も販売されています。

キャラクターの衣装ではなくジャケットや制服、着物や袴などキャラに囚われずに使用できるもの。

ネクタイなどの小物やブーツ、スニーカーなども販売されています。

ほとんどがシンプルなものなのでカラーを選び自分で柄をつけたりリメイクすると幅広く色々なコスプレに使用できます。

ブーツやスニーカーは質がかなり良く、コスプレ用にスタイルがよく見える作りになっていたりするのでおすすめです。

コスプレ衣装をチェック!

最後に

今回はスワローテイルのウィッグについて、詳しく紹介してみました!

とても使いやすいウィッグなのでわたしもかなり使ってます!
ウィッグのオーダーをいただいた際も、キャラによっておすすめさせていただいてます。

スワローテイルのウィッグを買おうか迷ってる方にはぜひ買ってみていただきたいです!!

 

 

 

おーだーうぃっぐ!